kurokuma-weatherのブログ

熊五郎(おっさん)の趣味のHPです。酒や一人旅、妄想をたまに書き込んだりします。九月に開催されるであろう「文学フリマin大阪」の情報を書くつもりでした。諦めたw

箕面ビール感謝祭

箕面ビール感謝祭に土曜日行ってまいりました。 日曜は向かう電車の中で当日券終了間近とフェイスブックで知り断念しました。なのでグラスを購入することはできなんだです。残念。 土曜日は雨と風の予報が出ていた為、客足は少なかったと感じました。 私が今…

6月15,16は箕面ビール創業祭ですね。

今年も近づいて参りました。 「箕面ビール創業祭」 楽しみですねぇ、天気が少し気になりますがそれはこの際おいておきましょう。 という事で今日のお供は「箕面ビールスタウト」です。 もし欲しくなったら、店舗や信頼できるところから買うほうが良いでしょ…

「日本酒の基本」という本を読む

私は今、日本酒を飲んでいる。 具体的に言えば、「黄桜、生酛山廃 本醸造 ひやおろし」 黄桜 生もと山廃 本醸造ひやおろし [ 日本酒 京都府 720ml ] 出版社/メーカー: 黄桜 発売日: 2015/09/21 メディア: 食品&飲料 この商品を含むブログを見る である。去年…

久しぶりの更新と言うことなのです

さて、なにから語り始めようか ふむ、そうだな、なぜ今となってもう一度書き始めたかを語るとしよう。 なに、聞きたくもないとな、そう言うな。 袖擦り合うも多少の縁というではないか。 ミスドのブレンドコーヒーが無くなるまでの間、相手をしてくれれば良…

うろ覚え宇治観光(お化けイベント編)

どうも、熊五郎です。 2016年8月6日に行われる。 「宇治歴史夜噺(~あをろしき お化け街道~)」 www.aoroshiki.com &宇治橋通商店街の「夏の感謝祭(クラフトビール夜市)」 京都・宇治橋通商店街振興組合ホームページ~世界遺産、平等院、宇治上神社にお…

不安の虫

私は今、不安の虫に侵食されている。 不安の大半を占めているのは二つ 「海外出張」と「術後経過」である。 今回は前者の方に焦点を当てて考えてみよう。 私は来週の九日より海外出張というものに行く予定である。帰ってきたら良いレポートが書けそうだが今…

北船場茶論とミナミジャズウォーク

どもっす。 身体がぜんぜん本調子でない熊五郎です。 2015年10月31日にあった北船場茶論に行ってまいりました。もう、写真がピンボケですね。しかも現在、禁酒状態の私なので100%楽しむことができないのです。 がーん 理由はまぁ、今度書くかも…

空っぽの継続

まるで今までの時間を取り戻そうとするかのようにブログを続けて書き始めたが内容が空虚なものになっている。 それは自分の精神が安定していないからなのだろうか。 いや違うな、 安定させようと文章をただ怠惰に書いているのだろう。 文章を書くことによっ…

閑話休題

私はスロースターターのようである。 それは自覚している。 人生という限られた時間の中でそれはチャンスを逃がすことを意味する。 私は飽きっぽい それも自覚している。 物事を初志貫徹していないのならば無駄な時間も多いであろう。 愚痴っぽいことを言っ…

ミナミジャズウォーク2015、楽しみ

2015年11月1日(日曜日)は ミナミジャズウォーク2015 MINAMI JAZZ WALK|ミナミジャズウォーク ですよー。 11月1日に毎年恒例のミナミジャズウォークがあります。 私自体ジャズはまったくわかりませんが。このミナミジャズウォークの雰囲気は…

北船場茶論、気になる飲み物(つづき)

続きました。 北船場茶論で提供される飲み物で気になるのをピックアップしてみました。 あまり聞いた事が無かったり、なんとなくで呑んでいる飲み物でもあらためて調べてみると新しい発見があるかな思い記事にしてみたしだいです。 基本はウィキペディアから…

北船場茶論が近いですね

今月末2015年10月31日(土曜日)は 北船場茶論 ですね。 私、ほのかに楽しみにしております。最近飽和状態に近いバルイベントの一つですが普段は行かないような入りにくいようなお店にもチケット一枚で入っていけるので新規店舗を開拓していくのには…

今日の終わりにだらだらと

スラマットパギ(おはよう) スラマットマラム(こんばんわ) 超入門インドネシア語~インターネット版~より 超入門 ちょっと出張でインドネシアに行く可能性が出てきたのでちょろっと挨拶くらいはできるようになった方がいいかなと思いまして。 私は外国語…

話がまとまらない

ほそぼそと、ブログを更新していますが。私には集中力というものが欠落しているみたいです。いわゆる 「書きたいことは沢山あるけど脳内でまとまっていない状態」 です。 ビールや日本酒などの酒の話 好きな漫画やゲームの話 旅行やイベントに行ったときの話…

熊五郎的クラフトビールリンク集5(自分用メモ)

ここら辺からは、呑んだことがあるビールや呑みに行きたい醸造所のリンクを貼っていきたいと思います。 日本のクラフトビール醸造所の数は100を超えているようなので全部を把握するには金と時間が必要なのでおいておきます。(登録だけなら200超えてい…

閑話休題

4日連続でブログを書いているのは初めてではないでしょうか。 すげー。 どうせなら今日もと思いましたが、時間が無いのでちょっとだけ書いて毎日書いてるよ。というようにお茶を濁します。 ほら、どうせ、誰も見てないし(自暴自棄) ブログは自分の頭の中…

熊五郎的クラフトビールリンク集4(自分用メモ)

はいさーい さて、大阪、兵庫、京都と書いていきました、行ったことのないところ、直営店が無いお店も書いたりしました。 そこでふと思いました。 「いや、別に全部書く必要なくね?」 って事で気になる所を書いていきます。 ちょっとずつ更新するかもねぇ。…

熊五郎的クラフトビールリンク集3(自分用メモ)

そうさのぉ、情報をまとめていくのは大切だなぁ。インプットしたらちゃんとアウトプットしないと忘れちゃうもんねぇ。 では、その3いってみよう 京都府のビール 黄桜麦酒: きーざくらーどん で有名な黄桜です。まぁ日本酒のメーカーだという印象が強いです…

熊五郎的クラフトビールリンク集2(自分用メモ)

大阪のクラフトビールだけで結構な量になってしまいました。 ほかの近年クラフトビールの醸造所も増えて目移りしてしまいますよね。その中で自分に合うビールを探すというのも楽しいものです。 ですが、始めから自分に合うビールで無いと認めないとかコスト…

熊五郎的クラフトビールリンク集1(自分用メモ)

ども、深夜テンションです。 唐突ですが 私、クラフトビールが結構好きな人なのです。 クラフトビールのイベントには結構な回数、行っております。 ただ単にイベントあらしをしているだけのような気もしますが(苦笑) ですが、私は新鮮なビールが飲みたい人…

文学フリマ当日

はい、気がつけば文学フリマ当日です!! そして、私は現在C-50のブースでやる気なく店番しています。 遅刻したしね(おい) 出店において様々な反省があったとは思うのだが すっかり、日々の作業に終われ具体的な対策を練らなかったのが敗因ではないかと思われ…

文学フリマ大阪まであと3日

はい、またまた、間が空きましたが更新しますよぉ。 私は文学フリマ大阪に行くのが今年で三回目になるのですよ。 そう、第一回から参加しているのですよ(えへんぷい) 合同短編集でネームバリューも全然ないのでのんびりさせていただきます。 スマホをいじっ…

文学フリマ大阪まであと5日なり

三日坊主にさえなれませんでした。 文学フリマ大阪の日、9月20日はシルバーウィーク真っ只中です。 大阪の方でもイベントが結構あります。 私は酒飲みの方なので行こうと思っているのがあるのです。 中でも個人的におすすめなのは 「茨木麦音フェスト」でし…

文学フリマ大阪まであと6日なり

どうも、2015年9月20日の「第三回文学フリマ大阪」に参加する予定の 「創作サポセン十三期生、それぞれの道」雑用係、黒鉄熊五郎です。 さて、文学フリマ大阪まであと6日になりましたね。 一週間を切りましたね。参加される方々は準備はすみましたか? 私は…

「この世界の片隅に」のファンミーティング行ってきた(感想)

昨日、2015年7月19日大阪の「この世界の片隅に」ファンミーティング行ってきました。 結論からいうと良かったです。最近、感じることの無かった静の熱量に圧倒されました。 自分に足りないものがこの作品には膨大に含まれていると感じ、心を締め付け…

ヒーローは現れない(戯れ言)

何時の間にやら2015年7月ですね。 ブログというのは始めるのは簡単ですが、続けるのは難しいですね。 書きたいことは沢山あるにはある。が実際にはそこまで自分以外の人ましてや会った事すらない人に自分の文章などを読んでもらう見てもらうというのは…

もうすぐ酒蔵ルネサンス

西宮でこの時期に毎年行っているイベント 「西宮酒蔵ルネサンスと食フェア」 10月4日から5日までの間です。 このイベント結構よろしいです。 西宮神社を中心にいろいろな日本酒のイベントを行ってくれます。 まずは、西宮神社で日本酒の試飲をさせてくれ…

新しくノートパソコンを買いました

やっとこさ、小説を自宅でも書く気になるようなノートパソコンを買いました。 中古ですが。 決め手はやっぱり解像度となりました。 小さい画面ではこのようにブログを書くのも億劫になりますものね。 もともとのデスクトップパソコンのモニターは22インチ…

テストなのです

携帯からのテストなのです

文学フリマin東京 コピー誌の巻、その3

うぉー、コピー誌作成完了したぞー。 もうね、ぎりぎりだよ。ある意味、絶対領域に踏み込んでしまっているよ。 これで文学フリマにコピー誌をもっていけるですよ。 22冊くらい刷りました。 ちょいと見てやろうではないかという人は見たってください。 第十…